【宇都宮】市はこのほど、第69回全日本バレーボール高校選手権大会女子優勝を果たし、プロ選手としてVリーグ「東レアローズ女子バレーボール部」への入団が決まった市出身の黒後愛(くろごあい)選手(18)に「うつのみや市民賞」を授与した。

 黒後選手は、若松原中から東京・下北沢成徳高に進学。中心選手として、同選手権で2年連続4回目の優勝に貢献。個人としても2年連続で最優秀選手賞を受賞するなど活躍した。

 市役所で行われたセレモニーでは、佐藤栄一(さとうえいいち)市長が黒後選手にうつのみや市民賞の表彰状とメダルを授与。「黒後選手のような選手を市から輩出できたことは市民の喜びであり誇り。伸び...    
<記事全文を読む>