宇都宮市は、一月の全日本バレーボール高校選手権大会を連覇し、二年連続で最優秀選手賞に輝いた市出身の黒後愛(くろごあい)さん(18)=東京・下北沢成徳高校卒業=に「うつのみや市民賞」を贈り、市をPRする「宇都宮愉快市民」を委嘱した。

 黒後さんはチームの中心として活躍し、今後はVリーグの東レアローズに入団する。二〇二〇年東京五輪に向けた日本代表候補の強化育成プロジェクトのメンバーにも選ばれている。

 市民賞の受賞は二回目。市役所で佐藤栄一市長から表彰状やメダル、愉快市民の委嘱状を受け取った。激励されると「地元が大好き。全日本や東京五輪を目指して頑張りたい。(東レでは)積極的に練習した...    
<記事全文を読む>