サッカー女子の選抜高校大会「めぬまカップ」は26~29日、埼玉県熊谷市で全国から48校が参加して行われ、作陽(岡山)が初優勝を飾った。

 作陽は予選リーグを1位で突破。1位トーナメントの準々決勝で十文字(東京)を1―1からのPK戦で制し、準決勝で常葉橘(静岡)を1―0で退けた。決勝は帝京長岡(新潟)と対戦し、1―0で下した。日新(岡山)は8位だった。

...    
<記事全文を読む>