宇城市議会は8日、本会議を開き、新教育長に大津高教頭の平岡和徳氏(51)=大津町=を充てる人事案に全会一致で同意した。

 平岡氏は同市松橋町出身。大津高ではサッカー部総監督も務めている。県教委学校人事課によると、平岡氏は3月末で県教委を退職する見通し。同市教育長を退いた後、県教委に復帰することは可能という。

 市によると、現教育長の大槻英氏(71)の任期は来年3月末まで残っていたが、体力的な問題などを理由に今月末での辞職を申し出たため、守田憲史市長が平岡氏の任命を提案していた。平岡氏の任期は大槻氏の残した任期で、4月1日から1年間。再任には再度、議会の同意が必要になる。

 同日は20...    
<記事全文を読む>