サッカーの高校年代トップチームが集う「2017プーマカップ群馬大会」第2日が5日、前橋育英高高崎グラウンドなどで行われ、県勢は前橋育英が米子北(鳥取)を3―1で下して1次ラウンドを3戦全勝で終えた。健大高崎は習志野(千葉)に1―4で敗れて3敗。2次ラウンドは11、12日に同所で行われ、前橋育英は青森山田やジェフユナイテッド千葉U―18などと対戦する。習志野(千葉) 4(2―0)1 健大高崎          (2―1) ▽得点者 【習】原3、中沢【健】多原前橋育英 3(1―1)1 米子北(鳥取)      (2―0) ▽得点者 【前】飯島、塩沢、高橋【米】馬場FC東京U―18...    
<記事全文を読む>