群馬県内各地の高校で1日、卒業式が行われ、全国を沸かせたアスリートたちが新天地へ羽ばたいた。サッカーは前橋育英のMF大塚諒が立大、GK月田啓が日体大へ進み、FW島袋奈美恵は日本女子サッカーリーグ1部のINAC神戸レオネッサに入団する。重量挙げは全国高校女子選手権を制した寺島奈穂が強豪の金沢学院大で再び日本一を狙う。陸上はU20世界選手権女子3000メートルで9位に入った常磐の樺沢和佳奈が慶大で東京五輪出場を目指す。 ◎月田は日体大、島袋はINAC、大塚は立大…前橋育英サッカー部  前橋市のベイシア文化ホールで行われた前橋育英の卒業証書授与式。1月の全国高校サッカー選手権で2年ぶ...    
<記事全文を読む>