◆4日に記念試合・式典 県高校サッカー界で古豪として知られる浜名高サッカー部の創部五十周年式典が四日午後七時から、浜松市内のホテルで開催される。OBら約六百人が出席、総体優勝などで県サッカー界をけん引した隆盛時の復活を誓い合う。

 記念式典は同校サッカー部OB会(錦織正行会長)が主催。式典に先立ち、現役チームが浜松市浜北区の浜北平口サッカー場で、全国大会常連校の香川西高(香川県)と記念試合を行う。

 同校サッカー部は教諭として赴任した美和利幸さん(78)の尽力で、一九六六(昭和四十一)年に創部。美和さんは「五年で全国大会に出場する」と部員に目標を掲げ、猛烈な練習量と、明確な戦術で力...    
<記事全文を読む>