ラグビーの近畿高校大会は23日、和歌山市の紀三井寺陸上競技場で決勝が行われ、京都成章は22-22で大阪桐蔭と引き分け、両校優勝となった。京都成章は5年ぶり3度目、大阪桐蔭は初優勝。抽選の結果、京都成章が全国高校選抜大会(31日開幕・熊谷ラグビー場)の近畿第1代表に決まった。第5代表決定戦は天理(奈良)が24-22で報徳学園(兵庫)に競り勝った。

...    
<記事全文を読む>