ラグビーの近畿高校大会第2日は19日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場などで準々決勝4試合があり、兵庫の報徳、関学はいずれも敗れ、全国高校選抜大会の第5代表決定トーナメント(21日)に回った。

 報徳は突破力のある相手バックス陣を止められず計10トライを献上。関学は後半に2トライを挙げて反撃したが及ばなかった。

...    
<記事全文を読む>