【報徳130-0和歌山工】 前半3分のSO森元のトライを皮切りに、130得点で圧勝した報徳。バックスに展開してトライを重ね、CTB江藤主将は「前半途中で走れていない時間帯があったが、後半また動きがよくなった。自分たちのテンポで試合を進められた」と勝因を語った。

...    
<記事全文を読む>