尾張旭市の県立旭野高校ラグビー部が、三十一日に埼玉県熊谷市で開幕する全国高校選抜ラグビー大会に出場する。十一大会ぶり二回目の出場で、公立の進学校が全国の強豪に挑む。

 出場するのは、九地区の予選を勝ち抜いた上位チームのほか、前年度優勝ブロック枠、開催県枠、実行委員会推薦枠で選ばれた計三十二チーム。実行委員会推薦枠は、東日本と西日本から各二チームが選ばれた。

 旭野高校は県内有数の強豪校で、県大会で三位になり、二月下旬の東海大会に出場。トーナメントを勝ち抜き、各県の三、四位が出場するBブロックで見事優勝を飾った。

 選抜大会に出場できるのは、各県の一、二位が出場できるAブロックを勝ち抜...    
<記事全文を読む>