ラグビー高校日本代表のアイルランド遠征(12~27日)に参加する秋田工のFB猿田湧(3年)が3日、秋田魁新報社を訪れ「体を張ったタックルをどんどんしていきたい」と意気込みを語った。

 本県から高校日本代表選手が選ばれたのは3年ぶり。明大進学が決まっている猿田は、4日に入寮後、8~12日に茨城県の流通経済大で行われる代表合宿に参加し、そのまま現地に向けて出発する。

...    
<記事全文を読む>