【南富良野】南富良野高カーリング部は、10年ぶりに男女そろって出場した全国高校カーリング選手権大会(9~12日、青森市)で、女子は3位で銅メダルを獲得、男子も4位と健闘した。町出身の新野和志さん(富良野高1年)が主将を務める北海道選抜も、男子の部で全勝優勝を決め、今大会は南富良野勢の活躍が目立った。

 大会は男女各5チームが出場し、総当たり戦で予選リーグを実施。上位3チームが決勝トーナメントに進んだ。女子の部は長野県選抜が優勝した。

 南富良野高はユニホームを新調、心機一転で臨んだ。女子は予選を3位で通過し、準決勝で、全道大会決勝で競り勝った常呂高(北見)と対戦。先制したものの逆転...    
<記事全文を読む>