県高校体育連盟(直江克也会長)は22日、水戸市の県武道館で理事会と本年度の県高校総体総合順位上位校、全国大会で優勝した優秀選手の表彰を行った。理事会では、全国高体連が2020年の全国高校総体(インターハイ)の本県開催を正式決定したことが報告された。本県を含む栃木、群馬、埼玉の北関東4県で11種目を行い、本県は水泳(競泳、飛び込み)、バレーボール女子、弓道、重量挙げを開催する。正式決定を受け、県連盟内に20年度インターハイ推進委員会の設立を決めた。県高校総体の総合優勝は、男子の土浦日大が2年ぶり、女子は水戸二が2年連続。優秀選手は全国選抜大会、インターハイ、国体を制し県勢初の3...    
<記事全文を読む>