■天皇杯8位、2年連続入賞 第72回国民体育大会冬季大会スキー競技会「ながの銀嶺国体」最終日は17日、長野県の白馬クロスカントリー競技場など2会場で競技を行い、県勢は距離リレーの3種別全てで入賞を果たした。女子20キロ(広瀬悠、宮木真帆、小千田晴海、林明日香)は58分27秒4で昨年から一つ順位を落として6位、成年男子40キロ(島田正叡、竹原義之、松原賢、藤田紘基)は1時間45分45秒7で昨年と同じ7位、少年男子40キロ(川除大輝、広瀬崚、山下陽暉、宮木海)は1時間48分53秒7で昨年より一つ順位を下げ8位だった。

 男女総合成績の天皇杯は40点(参加得点の10点を含む)で8位とな...    
<記事全文を読む>