第72回国民体育大会冬季大会スキー競技会「ながの銀嶺国体」第3日は16日、長野県の白馬八方尾根スキー場などで各競技を行い、3連覇が懸かった複合成年男子Aの山元豪(早大、雄山高出)は3位だった。兄で15日のジャンプで7位だった同成年男子Bの山元駿(ゴールドウイン)は4位に入り、兄弟での入賞を果たした。最終日の17日は、大回転、距離リレーと表彰式を行う。■距離で失速3連覇逃す 三つどもえの激しい接戦となった複合成年男子Aの後半・距離。前半・ジャンプで首位に立った山元豪は2位より26秒早くスタートした。後続2人に追い付かれたのは2・5キロを4周する3周目。自身と同じW杯転戦組の強豪が...    
<記事全文を読む>