第33回九州高校選抜剣道大会最終日は12日、沖縄県立武道館で男女の団体、個人の決勝までがあった。佐賀県勢は男子個人で中山遼平(龍谷)が3位入賞。団体は女子の三養基が予選リーグを突破し8強に入ったが、決勝トーナメント1回戦で長崎北に代表者戦の末敗れた。

 中山は準々決勝で林(宮崎・高千穂)からコテを2本奪い、終始落ち着いた試合運びで快勝。優勝した岩切(熊本・九州学院)との準決勝は、互いに攻め手を探り合っていた一瞬の隙を突かれ、コテを決められた。

 =県勢の成績= 【男子】団体予選リーグBパート 鎮西(熊本)4-3龍谷▽順位 (4)龍谷3敗=予選敗退▽団体予選リーグDパート 阿蘇中央(...    
<記事全文を読む>