スピードスケートの全国高校選抜競技会は11日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで競技が始まった。県勢は山形中央勢が出場し、男子5000メートルで林雅人が6分52秒89で2位となった。

 女子1500メートルでは鈴木杏菜が2分7秒33で4位だったほかウィリアムソン・レミが6位。500メートルは、男子で森重航が2本合計タイム1分14秒522で5位となり、佐竹柊真が7位。女子は秋田玲菜が合計1分22秒312で5位とし古川智洋が7位だった。男子1500メートルでは北沢佑樹が6位となった。

...    
<記事全文を読む>