昨夏の全国高校総体(インターハイ)女子ソフトボールに出場した高崎商で主軸を担った外野手の高橋亜珠美(3年)が、「GEM―3」と呼ばれる2017年度の女子U19(19歳以下)日本代表に選ばれた。  日本協会がジュニアの強化育成を図るプログラムの一環で、7月に米国で行われる世界ジュニア選手権に出場する。今春から実業団に進むホープは20年東京五輪の出場を夢見て、ステップアップを誓う。

...    
<記事全文を読む>