岡山県高体連は8日、2016年度に全国大会で優秀な成績を残した高校生アスリートらを対象とした「県高体連表彰」の授与式を岡山市内で行い、4団体99個人をたたえた。

 受賞者ら約160人が出席した。藤井健平会長(総社高校長)は39年ぶりに岡山を主会場に開催された中国インターハイ(全国高校総体)の盛り上がりに触れ「将来の日本スポーツ界を背負う人材として大きく飛躍してほしい」と激励。好成績を収めた選手らに賞状と記念品を贈った。

 受賞者を代表し、西大寺高フェンシング部の川口美怜選手(3年)が「この感激を胸に、より一層精進していく」と謝辞を述べた。式に先立ち、全国舞台での活躍を振り返るムービ...    
<記事全文を読む>