関東高校選抜スポーツは7日までに、東京・駒沢体育館ほかでレスリング、ハンドボールを行った。県勢は、レスリング男子個人74キロ級の田代英才(たしろてるまさ)(足工大付)が準優勝した。

 66キロ級の磯次郎(いそじろう)(同)も3位と健闘し、団体の足工大付は準々決勝で惜敗。ハンドボールは男子・国学栃木、女子・栃商などが全国大会の出場権獲得を目指したが、及ばなかった。

...    
<記事全文を読む>