【群馬県片品村で運動部・石田幸恵】第66回全国高校スキー大会(スキーインターハイ)最終日は6日、群馬県片品村の尾瀬ほかた高原スポーツパーク・クロスカントリーコースなどで行われ、県勢は女子リレーの盛岡南が14位だった。アルペン男子回転は阿部健汰(岩手3年)の51位が最高。男子リレーの盛岡農は体調不良者が出て棄権した。

 アルペン男子回転は3年の中川慎(北海道・札幌第一)が合計タイム1分43秒35で初優勝した。

 距離のリレー男子(40キロ)は小出(新潟)が2時間15分50秒4で勝ち、女子(15キロ)は恵庭南(北海道)が55分55秒7で制した。学校対抗の男子は飯山(長野)、女子は十和田...    
<記事全文を読む>