第58回県高校スケート競技新人戦はスピード競技最終日の5日、青森県八戸市の長根公園スケートリンクで男女5種目を行った。

 男子2000メートルリレーは八戸西が2分37秒61の大会新記録で連覇。同1000メートルは清川一樹(八戸西)が1分18秒91のタイムで優勝し、500メートル、2000メートルリレーと合わせて3冠を達成した。同3000メートルは根城知哉(同)が4分25秒78で制した。女子1000メートルは尾崎里以真(同)が1分32秒08のタイムで頂点に立ち、1500メートルと合わせて2冠に輝いた。学校対抗得点は、八戸西が3年連続でアベック優勝を果たした。
<...    
<記事全文を読む>