カヌーの九州高校トップクラスの選手による合同合宿は、新富町富田浜漕艇場で行われている。リオデジャネイロ五輪男子カナディアンシングル1000メートルで五輪2連覇を果たしたセバスティアン・ブレンデル選手(ドイツ)を招き指導を依頼。選手は一流の技術に触れ、意欲的に練習に取り組んでいる。6日まで。

...    
<記事全文を読む>