ハンドボールの全国高校選抜大会四国予選最終日は5日、県総合運動公園体育館でリーグ戦の残りと、1位リーグ2位と2位リーグ1位による第2代表決定戦を行った。

 愛媛勢は代表決定戦に進んだ男子の松山工が22―9で高松南に、女子の今治東は23―8で香川中央に勝利し、ともに3月24日から兵庫県で開かれる全国大会の出場権を獲得した。

...    
<記事全文を読む>