第66回全国高校スキー大会第2日は3日、群馬県片品村のスノーパーク尾瀬戸倉でアルペン女子大回転、片品シャンツェでジャンプを行った。170人がエントリーした女子大回転では、荒井彩良(富山第一2年)が合計タイム2分6秒15の43位で県勢最高だった。距離フリー(男子10キロ、女子5キロ)は荒天のため中止となり、4日に日程を繰り延べて行う。

 4日は距離男女フリーのほか、アルペン男子大回転、複合が行われる。

 ■動き硬く攻めきれず 「先輩の分まで結果を出したかった」。アルペン女子大回転の荒井は肩を落とした。

 大会開幕直前、アルペン選手団の一員で小学生時代から付き合いのある村上実紅(砺波工3...    
<記事全文を読む>