7、8月に本県と宮城、山形の3県で開かれる南東北高校総体(インターハイ)まで半年に迫り、大会開催の機運を高めようと県教委などでつくる県実行委が31日、県庁内にカウントダウンボードを設置した。

...    
<記事全文を読む>