バレーボールの兵庫県高校新人大会最終日は6日、西宮市の兵庫県立総合体育館で男女の準決勝に続いて決勝を行い、男子は市尼崎が9年連続22度目の頂点に立った。女子は氷上が3年連続30度目の栄冠を手にした。

 男子決勝は市尼崎が高さと決め手で上回り、社を2-0で退けた。女子決勝は氷上がミドルを中心とした攻めで得点を重ね、神戸野田に2-0のストレート勝ちを収めた。

...    
<記事全文を読む>