静岡県バスケットボール協会は25日、台湾遠征(3月17~21日)に臨む県高校男子選抜の結団式を静岡高で開いた。

 主将の伊東潤司(飛龍)は「県代表として精いっぱい頑張る。いい経験にしたい」と意気込んだ。現地の強豪高校や大学との試合を予定している。

 女子県選抜も11、12日に奈良遠征を行い、大学生と対戦する。

...    
<記事全文を読む>