バスケットの近畿高校新人大会は19日、ウカルちゃんアリーナで男女の準決勝と決勝を行い、京都対決となった男子決勝は東山が66-63で洛南に競り勝ち、2年連続3度目の優勝を飾った。女子は京都精華学園と紫野の京都勢2校が4強に進んだが、ともに準決勝で敗れた。

...    
<記事全文を読む>