静岡県高校新人サッカーは19日、藤枝総合運動公園サッカー場で男女の決勝を行った。男子は静岡学園(中部9位)が逆転で2―1と藤枝東(中部4位)を下し、2年連続14回目の頂点に立った。女子は藤枝順心が磐田東を4―0で退け、14連覇を達成した。

 静岡学園は1―1の後半34分、伊藤稜馬が逆転ゴールを決めた。藤枝順心は千葉玲海菜が2得点と活躍した。

 ▽男子決勝 静岡学園 2(0―0 2―1)1 藤枝東 ▽得点者【静】塩浜(伊藤)伊藤(なし)【藤】曽根大(田村) 【評】静岡学園が前半から藤枝東を圧倒。先行されたが、後半に逆転した。

 静岡学園はドリブルと速いパス回しを主体に攻めた。後半17分...    
<記事全文を読む>