決勝を行い、昌平が正智深谷に延長の末、2―1と逆転で競り勝ち、2年連続3度目の栄冠を獲得した。

 昌平は前半23分に失点したものの、後半16分に左CKから佐相がヘッドで合わせ同点に追い付いた。短いパスでリズムを取り戻すと延長後半5分、原田のパスを受けた伊藤が左足で決勝ゴールを決めた。

 正智深谷は前半23分に左クロスのこぼれ球を梶谷が押し込んで先制したが、その後は攻撃が停滞した。

 延長後半に昌平の伊藤が決勝ゴールを決めて正智深谷を退けた。

 昌平は前半23分、GKのキャッチミスを押し込まれ先制されたが、後半16分に左CKから佐相が頭で押し込み同点に追い付いた。さらに延長後半5分、原田...    
<記事全文を読む>