▽男子準決勝 静岡学園 2(0―0 2―0)0 焼津中央 ▽得点者【静】塩浜(小沢秀)鈴木(中野) 【評】ボール支配で圧倒した静岡学園が後半に2得点した。

 後半20分、左クロスに反応した塩浜が押し込んで均衡を破り、37分に途中出場の鈴木が追加点を奪った。

 焼津中央は前半20分の決定機を生かせず無得点。体を張った守備は光った。

 ■1年生が堅守打破 静岡学園 静岡学園が焼津中央の堅守を崩し、連覇にあと1勝とした。ボール保持で優位に展開したが、前半は0―0。停滞ムードを静岡学園中出身の1年生2人が打ち破った。

 先制点は1トップの塩浜。後半20分に小沢秀の速いクロスを右足で合わせて、ネ...    
<記事全文を読む>