サッカーの静岡県高校新人大会は12日、清水総合運動場陸上競技場などで男子準々決勝を行った。焼津中央(中部6位)は清水東(中部2位)を1―0で破り、2年連続の4強入りを果たした。清水桜が丘(中部1位)は藤枝明誠(中部7位)を4―0で下し、藤枝東(中部4位)は常葉橘(中部8位)に4―0と快勝。連覇を狙う静岡学園(中部9位)は3―0で科学技術(中部3位)を退けた。準決勝は18日に草薙球技場で行う。 ▽男子準々決勝清水桜が丘 4(3―0 1―0)0 藤枝明誠焼津中央 1(0―0 1―0)0 清水東静岡学園 3(2―0 1―0)0 科学技術藤枝東 4(1―0 3―0)0 常葉橘■終了間...    
<記事全文を読む>