第38回九州高校(U-17)サッカー大会第2日は11日、佐賀市の県総合運動場陸上競技場などで予選リーグ戦8試合があり、県勢は龍谷が8チームで争う決勝トーナメントに進出した。

 龍谷は大分南に6-1で快勝し、1勝1敗の2位で通過した。佐賀学園は熊本国府に0-0で引き分け、1敗1分の3位で決勝トーナメント進出を逃した。

 この日は雪の影響で予定していた16試合のうち8試合だけを実施。前日の成績と合わせて予選通過チームを決めた。

 第3日は12日、同会場などで決勝トーナメントの1回戦と準決勝の6試合があり、龍谷は1回戦で東福岡と対戦する。

 =県勢の成績= ▽リーグ戦第1ブロック龍谷  6 ...    
<記事全文を読む>