サッカーの県高校新人大会は4日、伊勢市朝熊町の伊勢フットボールヴィレッジで男子準決勝があり、今年度全国高校選手権出場の海星は宇治山田商に1―3で敗れた。決勝は5日午後1時から四日市市菅原町の四日市中央工高校グラウンドであり、宇治山田商と伊賀白鳳が対戦する。

 2回戦で四中工を破るなど勢いのある宇治山田商は、今大会第1シードの海星を下して決勝へ。前半に2点を奪って試合をリード。後半にも1点を加えて粘る海星を突き放した。

 伊賀白鳳も、昨年11月の全国高校選手権県予選準優勝の津工など実力校を破って勝ち上がってきた。準決勝では三重と対戦し、前半に挙げた先制の1点を守りきった。 <...    
<記事全文を読む>