青森市の東奥日報社で31日開かれた第11回東奥スポーツ賞贈呈式で、東奥スポーツ特別大賞を受賞した青森山田高校サッカー部は、3年生を中心に部員10人が登壇、MF住永翔主将(3年)=北海道出身=が「素晴らしい賞に恥じぬよう日々努力し、成長していきたい」と一層の活躍を誓った。高円宮杯U-18チャンピオンシップと全国高校選手権の2冠は、史上初の偉業。2冠達成チームに負けじと、2年生中心の新チームは、再び全国の頂点を目指し始動している。

...    
<記事全文を読む>