ラグビー高校日本代表のアイルランド遠征(3月12~27日)メンバー26人に秋田県から秋田工のFB猿田湧(3年)が選ばれ、24日、「得意のタックルでチームに貢献する」と意気込みを語った。

 猿田は184センチ、85キロ。昨年10月の全国高校ラグビー大会県予選では持ち味の走力を生かし、決勝で逆転トライを決めるなど3年ぶりの花園出場に貢献した。その後、奈良県天理市で行われたセレクション合宿(1月31日~2月2日)と強化合宿(2月14~17日)に参加した。

...    
<記事全文を読む>