ラグビーの全国高校選抜大会予選を兼ねた第18回四国新人大会最終日は19日、高知県の宿毛市総合運動公園陸上競技場でA、Bブロックの決勝2試合が行われた。Aブロックの城東は24-14で新田(愛媛)を下し、初の全国選抜大会出場を決めた。Bブロックの脇町は、土佐塾(高知)に0-45で敗れた。全国選抜大会は3月31日から、埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園ラグビー場で行われる。

...    
<記事全文を読む>