ラグビーの東海高校選抜大会は18日、ヤマハ大久保グラウンドなどで1回戦8試合を行った。A組は上位2校に与えられる全国選抜大会出場権を懸けて4県の1、2位校が争った。東海大翔洋(静岡2位)は春日丘(愛知1位)からCTB望月裕貴が先制トライを奪ったが、7―56で逆転負け。聖光(静岡1位)も西陵(愛知2位)に7―43で敗れた。

 ▽A組1回戦=本県関係のみ 西陵(愛知2位) 43(12―7 31―0)7 聖光(静岡1位) 春日丘(愛知1位) 56(21―7 35―0)7 東海大翔洋(静岡2位) ▽B組1回戦=本県関係のみ 旭野(愛知3位) 57―7 清水南(静岡4位) 名古屋(愛知4位...    
<記事全文を読む>