日本ラグビー協会は六日、三月のアイルランド遠征に臨む高校日本代表のメンバーを発表した。日本航空石川からトンガ人留学生のシオサイア・フィフィタ選手(三年)とアシペリ・モアラ選手(二年)の二人が選出された。

 一八七センチ、一〇九キロのシオサイア選手はBKのウイング。アシペリ選手は一八五センチ、一〇七キロでFWのナンバー8。ともに二〇一六年度の全国高校ラグビー大会でチームの九大会ぶりの三回戦進出に貢献した。

 日本代表メンバーはFW十四人、BK十二人の計二十六人。国内での強化合宿、直前合宿を経て三月十二日に出発。U-19(十九歳以下)アイルランド代表らと対戦する。

 (島崎勝弘) ...    
<記事全文を読む>