(最終日・熊谷ラグビー場=4日) 決勝などが行われ、今冬の全国大会16強の深谷が川越東に47―7と快勝し、6年連続10度目の栄冠を獲得した。深谷は全国選抜大会(3月30日~4月9日・熊谷ラグビー場)への出場が内定した。

 深谷は計7トライを挙げた。前半2分、FB井下がランで突破し、WTB間瀬がトライ。同17分にはCTB大屋が飛び込んだ。後半も攻撃を緩めず、後半6分から出場したWTB金川が3本抑えるなど5トライで突き放した。

 深谷と川越東は関東選抜大会(2月11、12、18、19日・山梨ほか)の出場が決まっている。

...    
<記事全文を読む>