重量挙げの第40回琉球新報旗争奪高校選手権大会(主催・県ウエイトリフティング協会、琉球新報社)は29日、豊見城高校体育館で行い、個人と団体で競技した。女子58キロ級の具志堅莉奈(豊見城)がスナッチ76キロ、ジャーク90キロ、トータル166キロを挙げ、全てで大会記録を塗り替えて連覇した。男子77キロ級は金城優人(南部工A)がスナッチ115キロ、ジャーク140キロ、トータル255キロで頂点に立った。団体は男子の南部工A、女子の豊見城がそれぞれ栄冠をつかんだ。◆全試技成功 団体V貢献/具志堅女子58キロ級 ジャークで大会新となる90キロを挙げる具志堅莉奈(豊見城)=29日、豊見城高校...    
<記事全文を読む>