柔道の近畿高校新人大会第1日は28日、兵庫県姫路市の県立武道館で男女計14階級の個人戦があった。

 夙川勢が女子7階級中4階級で頂点を占めた。中でも松本監督がたたえたのは57キロ級を制した北岡。チーム内で最も層が薄いと言われた階級で気を吐き、「気持ちで攻めた」と笑みをこぼした。

...    
<記事全文を読む>