第13回県高校剣道優勝大会兼第26回全国高校剣道選抜大会奈良県予選は21日、ジェイテクトアリーナ(県立橿原公苑第1体育館)で行われ、男子団体は決勝リーグで3戦全勝の奈良大付が、12年連続20回目の優勝を果たした。2位は2勝1敗の添上。帝塚山がベスト4に食い込む健闘を見せた。

 女子団体は決勝リーグで3勝を挙げた奈良大付が、6年連続14回目の頂点に立った。2位は2勝1敗の郡山。3位に西の京が食い込んだ。

...    
<記事全文を読む>