第48回全九州高校新人ボクシング競技大会最終日は22日、佐賀市の高志館高体育館で男子8階級と女子4階級の決勝があった。県勢は男子3人と女子1人が出場し、男子ウエルター級の成富丈一郎(杵島商)と女子ライトフライ級の浦川詩穂(同)が優勝。成富は3月に岐阜県である全国選抜大会の出場権を獲得した。

...    
<記事全文を読む>