第66回全国高校スケート、アイスホッケー選手権は20日、栃木・日光霧降スケートセンターなどで競技が始まった。県勢はスピードスケートで男子500メートルの横沢公希(嬬恋)が2回合計1分17秒87で13位だった。同5000メートルに出場した小山剛史(桐生第一)は28位、蜂須賀大翔(嬬恋)は29位、黒岩岳史(同)は32位。男子500メートルの干川龍也(同)、藤生智也(桐生工)、女子500メートルの干川あゆみ(嬬恋)、大崎有紗(渋川女)は2回目に進めなかった。アイスホッケーの渋川工は水戸啓明(茨城)に2―8、高崎工は光泉(滋賀)に0―15で敗れた。フィギュアは宇都宮市で行われた。スピー...    
<記事全文を読む>