柔道の全国高校選手権県予選第1日は20日、県武道館で男女の個人戦を行った。男子66キロ級は岩崎彪(つくば秀英)が頂点に立ち、女子57キロ級は中島葉月(水戸啓明)が優勝。同63キロ級は茅根海聖(鹿島学園)が2連覇を果たした。男子73キロ級の吉原一揮(つくば秀英)、女子52キロ級の小菅美幸(土浦日大)、同無差別級の長沼悦子(同)が決勝で一本勝ちを収めた。男子60キロ級は踊場誠太(牛久)、同81キロ級は森望(八千代)、同無差別級は多田昌人(つくば秀英)、女子48キロ級は荒川朋花(牛久)が制した。

...    
<記事全文を読む>