【栃木県日光市で本社取材班】第66回全国高校スケート、アイスホッケー選手権(スケートインターハイ)は20日、日光市の日光霧降スケートセンターなどで行われ、スピード女子500メートルで熊谷萌(盛岡工1年、滝沢二中)が2回合計1分22秒34で準優勝した。

 スピード種目で県勢が3位以上の表彰台に立つのは、第57回(2008年、山梨県富士吉田市)の女子1500メートルで西舘桂(盛岡農)が準優勝して以来、男女を通じて9年ぶり。女子短距離では第2回(1953年、八戸市)の500メートル、1000メートルで大坊志津子(盛岡二)が2位、桑村房子(盛岡市立)が3位に入って以来64年ぶりの表彰台と...    
<記事全文を読む>