第66回全国高校スケート・アイスホッケー選手権第2日は20日、栃木県日光市、宇都宮市でスピード、アイスホッケー、フィギュアの各競技を実施した。

 青森県勢はスピード男子5000メートルで山本大史(八戸西)が2位、毛利信太郎(同)が6位入賞を果たした。男子500メートルは下舘信司(同)が16位だった。アイスホッケーは1回戦で八戸商が清水(北海道)に、八戸が北海(同)に、八戸工が武相(神奈川)にそれぞれ敗れた。

...    
<記事全文を読む>